未来を生きる 自分を「見つける」経済学部ショートムービー世界、日本、地域社会、そして自分…経済を知ることで、あらゆる未来が見えてきます。経済学部の紹介や、 今、自らを鍛えている学生のシーンをショートムービーで紹介します。
身近な地域史を歩く「デイハイク」
新入生歓迎イベント「デイハイク」。中山道の馬籠から妻籠までの約8kmを歩きます。経済学のフィールドワークの"入門編"です。 専門性を身につける「学科紹介」
自ら体験し、実感し、考える機会が豊富にあり、教科書の中の理論に留まることなく、世界、日本、地域社会の動きを読み解いていきます 多様な価値観に気づく「フィールドワーク」
社会フィールドワーク・国際フィールドワークを開講し、深く地域社会・国際社会に触れる機会を提供しています。 仲間と磨き合う「レポートフェスティバル」
専門ゼミナールでは、自分たちの意見を分かりやすく伝える工夫をし、チームで力を合わせて研究成果を発表します。 主体的に行う「少人数教育」
少人数クラスで行われるゼミナールでは、仲間とともに関心を寄せる研究課題に取り組みます。 社会に踏み出す「高い就職率」
理論と実践を融合し、多角的な視点で経済学を修得した人材を育成する経済学部は、毎年、高い就職率を誇っています